ミュゼ 痛い

MENU

ミュゼの立つも言うの痛みはどれくらい?我慢できる痛みですか?

脱毛サロンが流行っていますが、気になるのは施術時の痛みや違和感ですね。
昔は脱毛=痛いが通説だったのですが、今はそうではないようです。

 

昔は脱毛自体が敷居が高く、体験者というよりも噂が先行していた感があります。

周りにも脱毛サロンに行ったという人はあまりいなかったですね。

 

それどころか勧誘がすごいとか、痛みが半端ないとか・・・。
ますます敷居が高くなるような評判がひとり歩きしていました。

 

でも、今は脱毛サロンって美容院に行くような感覚ですよね。
料金も昔は何十万もしたのに今ではとても安い脱毛があったり、
痛みもほとんどないそうなんです。

 

昔の脱毛はニードル脱毛が主流で、
毛穴の1本1本に針を刺して電流を流すというもの。
今も整形外科などではされている施術方法ですが、とにかく痛い。
火を近づけられた時のような痛みというから相当です。

 

でも最近流行りの光脱毛のサロンだと、
脱毛部位にジェルをに塗り光を当てるだけ。
若干の痛みはあるようですが、輪ゴムでパチンとはじかれるような鈍い痛みだとか。
もしくは痛みを全く感じなかったという経験談も聞きます。

 

娘が浦和のミュゼに通っていますが、

痛みはほとんど感じないとのこと。
でも2週間後には毛がポロポロ抜けてきて、
効果を実感していました。

 

ただ、彼女は両わきとVラインをしているのですが、
太くて濃いほうが若干痛いと言われたようで、
Vラインのほうが痛みを少し感じるとのこと。

 

でも、本当に気にならない程度で、我慢とかそんな感じではないようです。
値段も安く、痛みもそれほどないだなんて、
昔の脱毛とはまったく違う現代の脱毛なんだと思いますね。

 

ミュゼは特に100円や200円を最初に払えば、
両わきとVラインがずっと追加料金なく、し放題とか、
ちょっと常識でも考えられない安さ。

 

ミュゼの経営大丈夫?と思ってしまいますが(笑)
ミュゼとしては脱毛にまだある「敷居が高い」という概念を取り去りたいという気持ちなんです。
自己処理よりも脱毛サロンの方がお肌にも良くていいものだということを、
まずはお試しという形で気軽に試して欲しいという思いから、
格安の脱毛を提供しているのです。

 

値段も安く、痛みのない脱毛なら試してみたいですね。
ミュゼのキャンペーンは今月もとてもお値打ちですよ。