脱毛サロン 安い

MENU

格安脱毛サロンは永久脱毛ではないのに人気なわけ。

脱毛って以前は本当に高かったんです。
最近のお値打ちな脱毛は光脱毛ですが、
以前の脱毛は毛穴に針をひとつひとつ刺して行って、
毛根を電気の力で処理する電気脱毛(ニードル脱毛)が主流でした。

 

値段が高いこととかなりの痛みを伴うことで、

「脱毛=痛い・高い」という定説があったのはこの方法が主だったからなんです。

 

でも今流行りの光脱毛は本当にお値打ちです。
1回3,500円くらいが主流らしいですが、
どこの脱毛サロンもコース設定ですごく安い。

 

おまけに初めての人には脱毛の良さを知ってもらうという意味も込めて、
1,000円しなかったりそれどころか、100円でし放題!なんてところも。

 

ただ、光脱毛は永久脱毛ではありません。
電気脱毛ですと永久脱毛なので、
年くらい通えばもうその後は通わなくてもOK。

 

おまけに光脱毛は成長期の毛にしか反応しないので、

すぐに毛がなくなるわけではなく、徐々にといった感じですが、
電気脱毛は成長期以外の毛にも効果があるので、
手っ取り早く脱毛したい方にとってはメリットもあります。

 

でも、何十万も支払うことができる余裕がなければ、
安くてお値打ちな光脱毛で十分だと思います。

 

今の自己処理は3日に1度とか、結構マメにされてると思います。
でも光脱毛は、映える速度もゆっくりになっていくので、
(映える本数が確実に減ってくるから)
自己処理の頻度は格段に低くなり、ストレスが減ることは間違いないですよ。

 

実際、今の脱毛ブームは光脱毛の出現が一役かっていると思います。
でもこのブームは今だけでしょうか。

 

このブームは当分は続くと見てる人がほとんどだと思います。

 

なぜなら、永久脱毛ではないのに人気が続いているということは、
現代のニーズにあっているということ。

 

永久脱毛サロンにはない通いやすさもそうですし、
(以前は敷居が高いといった印象は否めませんでした】
スタッフの心遣い、そして昔の悪評でもある「勧誘」
こちらを一切しませんというミュゼプラチナムのようなサロンが、
今の女性にはきっと安心だからなのでしょうね。